急な冠婚葬祭でお金が必要になってキャッシングを利用した新山(仮名)さんの体験談

半年ほど前に突然取引先の会長さんがが急逝され、私が会社を代表して葬儀に参列することになりました。
そのため葬儀場までの交通費や香典のために急遽お金が必要になりました。
ところがその時期は給料日前だったこともあり葬儀に参列する当日になって財布の中や、いつもお財布代わりに利用していた私の銀行口座の普通預金にもほとんど残高がないことに気が付いて大慌て。
そこで、去年海外旅行に行った際に旅費を借入するために契約していた消費者金融で5万円ほどキャッシングを利用しました。
詳細はこちら(⇒キャッシング 利息)のサイトで知ることができます。
たまたま会社の近くに私が利用していた消費者金融と提携している銀行ATMがあったので、すぐにキャッシングできて難を逃れることができました。
葬儀の参列にかかった費用は一ヵ月後に会社から支給されたので、借入金はその時に全額を一括返済しました。
給料日前はクレジットカードで買い物をしていたのでキャッシングを利用する機会はあまり無かったのですが、いざというときに助けられています。